1. 月の裏側歌詞

「月の裏側」の歌詞 清浦夏実

2011/11/23 リリース
作詞
清浦夏実
作曲
曽我淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
つきしずけさのなかかんでいる
だんだん暗闇くらやみそらながれていく

ただきみやさしくわらうと
何故なぜかなしい気持きもちになっていく

ですくいげたほしすなたち
すっとゆび隙間すきまからげていく

もっとはなせばかった あぁ
やんでいてもきっとなにわらない
かっているよ

うそでいいゆめでもいい
いてくれたなら
なにもかもどうでもいいと本気ほんきおもっていた
まぶしくてつめたいつき裏側うらがわには
きみとのおもそっとかくすよ

どんどんきみ足早あしばやすすんでいく
まちはいつでもふたりとおざけた

じっところしていたの
きだったから
だれよりもそばにいてほしい
もっと素直すなおになれたらわったの

はなすようにわらうように
何度なんどさわりたい
きみがいつもとなりにいてほしいから
ちかすぎてえないつき裏側うらがわには
てない気持きもちがいまのこるよ

なみだながせばきみわすれるのかな
かたくなこんな気持きもちもわっていくかな
いつの自分じぶんをちゃんとゆるせるようになりたい
そのときはきっと
きみおもうよ