「花火」の歌詞 清浦夏実

2011/12/28 リリース
作詞
矢吹香那
作曲
矢吹香那
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわりの花火はなび
ちいさなそらあかめた
ふと見上みあげれば ひろがるほし
えが未来みらいいろどっていた

レンズきみさがしあのあふれてきて
むねくるしくなる
10年後ねんご わらってはなせるように
明日あしたはじめる

lalala グッバイいてた日々ひび
この気持きもちはこのそらあずけるよ
だから グッバイあのおも
こころなか 大切たいせつにするね
ありがとう

わすれられない大好だいすきな場所ばしょ
ひとりベンチでながめるそら
わたしをここにいてくように
とおくのほうながれていった

れるかぜ あのかおりあのあふれてきて
むねくるしくなる
10年後ねんご わらってはなせるように
明日あしたはじめる

lalala グッバイかなしいこと
めてた気持きもちをそらはな
だから グッバイどんなとき
つよくなれるおもをくれて
ありがとう

ごしたかずだけ やさしいかぜ おとずれるように
しぼんだ風船ふうせんいきむよ

lalala グッバイ昨日きのうわたし
今日きょうがくるたび大人おとなになってく
あの花火はなびのように
きらめく日々ひび 大切たいせつにするね
ありがとう