「がきんちょのうた」の歌詞 清竜人

2011/4/13 リリース
作詞
Kiyoshi Ryujin
作曲
Kiyoshi Ryujin
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでっても明日あすない きみは
いつまでっても今日きょうわらない きみは
百年ひゃくねんこいいましがたわりをげたの?
かえしなんてつかないことをしてしまったの?
だけどもさ 人間にんげんなんてさ ちょっとした かずあることで にたくなる
きたくもなるんだよ
ほら 人生じんせいにゃ いろんながあるさ たまったもんじゃないもあるけど
自分じぶんなんてさ おもっているよりも がきんちょで
しずんで のぼったなら けろっとしていたりするものなのさ
かっこつけて 大人おとなのふりしてないで わすれちゃおう
いそがないでよ いそがないでよ
のらりくらりなら なるようになるもんだよ
こんなにいてもなみだまらない きみは
いくらわらってもなみだまらない きみは
だけどもさ 人間にんげんなんてさ ちょっとしたことで 自分じぶんのことが きらいになる
きにもなるんだよ
ほら 人生じんせいにゃ いろんなるさ 冗談じょうだんじゃないるけれど
自分じぶんなんてさ おもっているよりも がきんちょで
しずんで のぼったなら けろっとしていたりするものなのさ
背伸せのびして 大人おとなのふりしてないで わすれちゃおう
いろんなるから いろんな自分じぶんがいるから
こわくても 大丈夫だいじょうぶだよ
いまのきみがすべてじゃないから
いそがないでよ いそがないでよ
のらりくらりなら なるようになるもんだよ
明日あすになったら みんなわすれるさ
きみはまだまださ がきんちょなんだから
えられないことや れないことが この世界中せかいじゅうには 沢山たくさんあるってこと
なみだなしではさ たないってこと なんとなくだけど ぼくにもかるよ
そんなかなしいときや 心苦こころぐるしいときや
なおられないときや にたくなるときは
なみだあふれていても こえれそうでも このうたをうたってさ うたつづけてさ
馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう 馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう
馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう 馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう
馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう 馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう
馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう 馬鹿馬鹿ばかばかしくなろう
そんなふうにさけんでさ うたつかれてさ ねむりについたなら ゆめってるさ
つぎあさには わらない世界せかいすこ成長せいちょうした きみがいるからさ