「夢は夜ひらく」の歌詞 渋さ知らズ

2012/11/7 リリース
作詞
三上寛
作曲
曽根幸明
文字サイズ
よみがな
hidden
ななをたしゃきゅうになるが
きゅうになりゃまだまだいいほう
よんよんをたしてもになって
ゆめよるひらく

サルトル マルクスならべても
あしたの天気てんきはわからねえ
ヤクザ映画えいが看板かんばん
ゆめよるひらく

風呂屋ふろやつづくらみち
40えん栄光えいこう
明日あしたのジョーにもなれないで
ゆめよるひらく

八百屋やおやうらいていた
子供背負こどもせおった泥棒どろぼう
キャベツひとつぬすむのに
なみだはいらないぜ

四畳半よじょうはんのアパートで
それでも毎日まいにちやるものは
ヌード写真しゃしんった
カルピスふくことよ

赤提燈あかちょうちん人生論じんせいろん
やけにかなしくつりうが
コップひとつのしあわせを
なんでおわ

まれ故郷こきょう小泊こどまりじゃ
今日きょうもシケだといっている
現金書留げんきんかきとめきたといい
はしいもうと

本当ほんとうくというのなら
この包丁ほうちょうかあさんを
してからくのなら
そんなもあった

ゆめよるひらくうたっても
ひらくゆめなどあるじゃなし
ましてよるなどくるじゃなし
ゆめよるひらく

ゆめよるひらく