「君はボクの青空」の歌詞 渚のオールスターズ

2006/8/23 リリース
作詞
亜蘭知子
作曲
春畑道哉
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれないで どこにいても
ボクはきみのそばにいるから
ほかだれがソッポいても
ボクはいつでも味方みかただから

一度いちどころんだことのないひとなんているだろうか?
おんなじさ みんな たび途中とちゅう

さぁ かおげて! でっかいそら 見上みあげて
いまは ホラ 深呼吸しんこきゅう! すこやすんでいいよ
おかがった ふねうごけないけど
またしおれば ヒョイとうごすから!

入道雲にゅうどうぐも はしゃぐ波音なみおと
ちまたなつかれているのに
へこんでいる場合ばあいじゃないっしょ?
なつ大好だいすきな きみなのに

ボクがこうして頑張がんばれるのは
きみすくわれたから
大好だいすきだよ! 顔見かおみえないけど…(^_^;)

きみのココロがいたいってさけぶのは
つぎよろこびを おもいっきりたのしむため
絶対ぜったい けないひとだってしんじてる
きみはボクの青空あおぞら つぎなみ つかまえて!

ねぇ わすれないで きみはひとりじゃない
おなそら見上みあげて ぼくらはつながってる
絶対ぜったい けないひとだってしんじてる
きみはボクの青空あおぞら くしゃくしゃの笑顔見えがおみせて!
つぎなみ つかまえて!
くしゃくしゃの笑顔見えがおみせて!