1. 白いチューリップ歌詞

「白いチューリップ」の歌詞 渡り廊下走り隊

2009/4/22 リリース
作詞
秋元康
作曲
高橋竜
文字サイズ
よみがな
hidden
世界中せかいじゅう一番好いちばんすきなのに
づいてもくれない
百葉箱ひゃくようばこそば
いていた
しろいチューリップ

ひろ校庭こうていすみ
はる日向ひなたがある
そこにけば いつも
こころ あたたかくなる

言葉ことばちかくてとお
そよかぜれる木々きぎ
普通ふつうはなしていても
ほら どきどきして

世界中せかいじゅう一番好いちばんすきなのに
づいてもくれない
まだまだかないと
あきらめてた
しろいチューリップ

はるげることなく
やがて りゆくけど
そこに のこされた
記憶きおく かせる

こうして背中せなかばかりを
いつだってていたの
正面向しょうめんむいているより
いま はなせたがする

世界中せかいじゅう一番好いちばんすきなのに
づいてもくれない
いつもの景色けしき
はないた
しろいチューリップ

こんなにきになれたことが
きっと 奇跡きせきでしょう
あい”という意味いみ った
花言葉はなことば
しろいチューリップ

世界中せかいじゅう一番好いちばんすきなのに
づいてもくれない
まだまだかないと
あきらめてた
しろいチューリップ