1. 犬語を話せる男の子歌詞

「犬語を話せる男の子」の歌詞 渡り廊下走り隊7

2011/11/30 リリース
作詞
秋元康
作曲
入江 徹
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしのタイプじゃなかった
あまりしゃべらないし
つまらなさそうで…
みんなでおちゃをしていたとき
てられた子犬こいぬ
あなたがあそんでた

やさしい
少年しょうねんのようなをして
わら
素顔すがおにやられた

犬語いぬごはなせる
おとこ
純粋じゅんすいじゃなくちゃ
つうじるわけない
人間にんげんのことは
どうでもいいのよ
不器用ぶきようぶんだけ
正直しょうじきひと

全然ぜんぜん 興味きょうみがなかった
いつもめたように
はしっこにいるし…
どちらかとえば クラスでも
無視むしされた存在そんざい
あなたをらなくて…

あれから
わたし観察かんさつしてるの
どんな
私生活しせいかつなのか?

犬語いぬごはなせる
おとこ
カッコよさよりも
ポイントたかいわ
だれってない
特殊とくしゅ能力のうりょく
普通ふつうじゃないぶん
になるひと

わたしのことを
どうおもう?
子犬こいぬいて
やくして

犬語いぬごはなせる
おとこ
純粋じゅんすいじゃなくちゃ
つうじるわけない
人間にんげんのことは
どうでもいいのよ
不器用ぶきようぶんだけ
正直しょうじきひと

ワンワン
ワンワン
犬語いぬごおしえて
bow-wow
bow-wow
いぬはなしたい

ホントのあなたは
いぬですか?
ちょっと猫語ねこご
はなせるのかな