「はじめて」の歌詞 渡辺美里

1993/7/21 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
渡辺美里,大村雅朗
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえきみ あのうたわすれたかな
ぬすんだ自転車じてんしゃ二人乗ふたりのりして
河原かわらでイマジンきながら
つちのにおいとそよぐかぜ ふたり まぎれた

はじめて強気つよきな きみがいた
どうしていいのか わからなかった
はなれてきるのを きみがえらんだのは
いつか出会であうためだったんだよね そうだよね

おなゆめこころ半分はんぶんづつで
わすれてしまえるほど ねえきみ ぼくはつよくなれないよ

世界せかいだれよりきですか」
わがままってはこまらせたけど
さくらはなつめたいあらし
あのころのぼくをらす きみをらす

ひとみじれば あのうたがこえてくる
本当ほんとうのやさしさに
ふたり はじめて出会であったのように

季節きせつわりサヨナラがちかづいてた
I MISS YOU どうすれば
人恋ひとこいしさを すてられるのですか

わすれてしまえるほど
ねえきみ ぼくはつよくはなれないよ