「みんないた夏」の歌詞 渡辺美里

1993/7/21 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
石井恭史
文字サイズ
よみがな
hidden
ぎゅうぎゅうづめの
かれのポンコツぐるまくり
カーブきるたび
シャツにカンビールこぼした
藍色あいいろれるそら
花火はなびおとだけがすこおくれて
堤防ていぼうひびきわたる

ユカタ姿すがたのあの けんかっぱやいアイツ
はぐれないようにずっとうでにつかまっていた
玉川たまがわ夏休なつやす
宇宙船うちゅうせんよりおおきな花火はなびがるたび
歓声かんせいをあげた

みんないたあのなつ かがやいた笑顔えがお
いつまでもゆれてた
こころえないあつのこしたまま

ひさしぶりにかれとナイター観戦かんせん
むかしみたいにみんなで さわげないけれど
ポップコーンほおばって
ネクタイ姿すがたのきみの横顔よこがお
ちょっぴり大人おとなびてみえた

くるしいとすぐに
なげだしてしまうクセ
いまでもそのままさ みんないたなつ
きっとわらないよ
Uh…

玉川たまがわ夏休なつやす
宇宙船うちゅうせんよりおおきな花火はなびがるたび
歓声かんせいをあげた

みんないたあのなつ かがやいた笑顔えがお
いつまでもゆれてた
こころえないあつのこしたまま
くるしいとすぐに
なげだしてしまうクセ
いまでもそのままさ みんないたなつ
きっとわらないよ
Uh…