1. グリーン・グリーン歌詞

「グリーン・グリーン」の歌詞 渡辺美里

1996/7/12 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
石井妥師
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれてゆく くもかげなつへといそぐよ
かがやいてる 草原そうげん自転車じてんしゃで すべる

うごき はじめた こころきは ひかり あふれる まぶしさ
とき階段かいだんは けわしいけれど
いかけた 未来みらいは ボクたちの 指先ゆびさきにきらめく

すべてみどりに なるまで きあったこと 出会であったこと
両手りょうて ひろげて かぜうけて このむねきつづける
時代じだいこうがわまで

かぜかおつちのにおい はだしに なろうよ
はるがくれば あたらしい生命いのち まれてく

あの あの場所ばしょ ふたり一緒いっしょにきざみつけた名前なまえ
いきづいてるように なみだが ほほをぬらしても
だれかを もとめずに あるいては ゆけない

すべてみどりに なるまで りそったコト いたコト
よせては かえなみのように 勇気ゆうきが あふれてくるよ
時代じだいこうがわまで

ひとり またひとり あいするひととおざかる
かわらぬおもいは ゆめみるころ ぎても

すべてみどりに なるまで きあったこと 出会であったこと
両手りょうて ひろげて かぜうけて このむねきつづける
時代じだいこうがわまで