「初恋」の歌詞 渡辺美里

1994/9/7 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
みやもとこうじ
文字サイズ
よみがな
hidden
かたをならべてみたそら
あざやかな 初恋はつこいのいろ
びた 鉄棒てつぼうのふちに
あかとんぼ ふわり とまる
かみんでいた あのころのように

野原のはらえて 山越やまごえて
あのおか いっしょにのぼろう
おおきな くりのこう
なつかしい 校舎こうしゃみえる

水面すいめんひかりのつぶがおど
ふたりは かわらないねとってた
あかねいろしたくも ながれるなにってるの
しあわせ ふしあわせ
おかうえから このままかぜかれ あるいてかえろう

年上としうえうし姿すがた
はぐれてしまわないように
みつめあえる明日あした
いのちかけてこいしたの
ねがうように いのるように

草花くさばな をふくはるのいぶき
まぶしいなつしも やがては
秋風あきかぜなかで すすきがゆれ
一面いちめんまっしろな ふゆちかづいてきて
かわ大地だいち大切たいせつなきみにも ゆきりつもる
Oh! めぐる季節きせつなにってるの
しあわせ ふしあわせ
あいすることは ただそれだけで くるしいことだと づいた

かたをならべてみたそら
あざやかな初恋はつこいのいろ