1. 十六夜の月~izayoinotsuki~歌詞

「十六夜の月~izayoinotsuki~」の歌詞 渡辺美里

2000/7/19 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
石井妥師
文字サイズ
よみがな
hidden
十六夜いざよいつき
ためらいがちのつき
よるをつつんでる

こうに
あのなつ花火はなび
そっと しずかにあがる

薄紅色うすべにいろのドレスのすなをはらう
よごさぬように らさぬように
子供こどもみたいにわらう あなたの横顔よこがお
ずっと みつめていたい

ちらちらとまちあかり海岸かいがん沿いににじ
はまゆうのはないていた

きたくなるよな やさしさのなかねむ
いっそこのまま
いま二人ふたり現実げんじつはいらない

いたいときに えないゆめならば
このうみてましょか

ささやく潮風しおかぜ 衣擦きぬずれのためいき
もっと りたいことがある

せてはかえおもくだけてはなみ
たいがい二人ふたりだまっていた

おそすぎることはない はやすぎるわけもない
いっそこのまま
このこい 二人ふたり罪深つみぶかちてゆく

ちらちらとまちあかり海岸かいがん沿いににじ
はまゆうのはないていた

せてはかえおもくだけてはなみ
たいがい二人ふたりだまっていた

こうに あのなつ花火はなびがあがる
いっそこのまま
いま二人ふたり現実げんじつはいらない