「卒業」の歌詞 渡辺美里

1991/4/18 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
うすべにはなびらを
屋根一面やねいちめん もらせてる
ゆっくりと 汽車きしゃいま
はるえき はなれてゆく
卒業そつぎょうできないこいもある
木々きぎいろわるけれど
卒業そつぎょうできないこいもある
一秒いちびょうごとに
すきになるのに
どうしてきみは
ずっと
るのでしょう
はらはらと
なみだあふれてくる
春一番はるいちばん
耳元吹みみもとふきぬける

横顔よこがおめて
わかれのきょく
いてたきみ
急行きゅうこうまるえき
改札口かいさつぐち ちぶせした
卒業そつぎょうできないこいもある
まちひとながれてゆく
卒業そつぎょうできないこいもある
すぐにきみに
いたいのに
こんな気持きもちを
うちあけられないままに
さらさらと
あめわれるように
はなるらん
一枚いちまいきりの切符きっぷ
はらはらと
なみだあふれてくる
春一番はるいちばん
耳元吹みみもとふきぬける
さらさらと
あめわれるように
はなるらん
一枚いちまいきりの切符きっぷ
ひとりきり
青空あおぞらみあげても
だれにも卒業そつぎょう
できないこいがある