「天使にかまれる」の歌詞 渡辺美里

1986/7/2 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
友達ともだちのままいられない
恋人こいびとにはなれない
いとをたどったら
あなたへとつづくはず

だれにもはなせないこと
やわらかなほほえみで
あなたはいつもこたえてた
「そのつばさ じないで」

あいねむらない
まちのNoiseにきずついても
あいねむらない
明日あしたちながら

をつなぐこともないまま
うしろからついて
背中せなかうつ歳月さいげつかげ
むことはできないの

二人ふたりめぐりあうとき
おそすぎたとしても
あいねむらない
運命うんめい しんじてる

はじめてうみたのは
やさしさをかんじた
シェードのライトえるように
ちる夕陽ゆうひながめてた

あー いまあなたは
あー とおちか
あー きたくないのに
あー なみだあふれてくる

あいねむらない
かぜがココロをらしても
永遠えいえん かんじる
だれかがしいだけ

むねこえてくるのは
かなしいうたばかり
天使てんしのかんだおと
どこかてるでしょう

あいねむらない
まちのNoiseにきずついても
あいねむらない
明日あしたちながら

あいねむらない
かぜがココロをらしても
永遠えいえん かんじる
だれかがしいだけ