「小指」の歌詞 渡辺美里

2010/1/27 リリース
作詞
森山公一
作曲
森山公一
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょがまたこいをした 理由りゆうにできない理由りゆう
げたしあわせのかずわすれて
彼女かのじょがまたこいをした 理由りゆうにならない理由りゆう
底無そこなしの孤独こどくまぎらわしていた

よわさも仕草しぐさたな仕舞しまんでたのに
かがみうそまで見抜みぬけなくて

らずらずに たされない気持きもちに
まわされて 心地ここちよさのレールを
らずらずに またもとはじめてた
こたえなどい ひとりだけのルールで
AH- こわれても くしても いいから

彼女かのじょがまたこいをした 理由りゆうにできない理由りゆう
傷跡きずあとなつかしむようれてみた
彼女かのじょがまたこいをした 理由りゆうにならない理由りゆう
そのさきくもぞらだとりながら

なみだ言葉ことばれてしまったはずなのに
よごれたグラスをのぞきこんで

らずらずに キリのないせつなさに
そそのかされて 心地ここちよさのレールを
らずらずに またはずしていた
のがれられない ひとりだけのルールで
AH- こわれても くしても いいから

よわさも仕草しぐさたな仕舞しまんでたのに
かがみうそまで見抜みぬけなくて

らずらずに たされない気持きもちに
まわされて 心地ここちよさのレールを
らずらずに またもとはじめてた
こたえなどい ひとりだけのルールで

らずらずに キリのないせつなさに
そそのかされて 心地ここちよさのレールを
らずらずに またはずしていた
のがれられない ひとりだけのルールで
AH- こわれても くしても いいから