1. 春の日 夏の陽 日曜日歌詞

「春の日 夏の陽 日曜日」の歌詞 渡辺美里

2010/5/26 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
はる
交差点こうさてん人並ひとなみに
だれかのあか風船飛ふうせんとんでゆく

このさき どこへくんだろう
人恋ひとこいしさ やさしさに
えながらぼくらは夢中むちゅうはしっている

夕焼ゆうやぞらならんで をつないで
きみと笑顔えがおでいられることの
本当ほんとう意味いみかんじてたいから

なつ
きてゆくまぶしさに
たしかな未来みらいちかいあえたね

友情ゆうじょうだとかあいとかを
まなんできたはずなのに
さびしささえもえずになやんでいる

刺激しげき本気ほんきをいつもさがしていた
いつか 平凡へいぼんだった自分じぶんえる
遠回とおまわりしても

日曜日にちようび夕暮ゆうぐれはいつも
なぜかセツナクテ きみの声聞こえききたいよ いますぐに

あれから10年経じゅうねんたって これからさき
ずっと 笑顔えがおでいられることの
本当ほんとう意味いみかんじていたい

刺激しげき本気ほんきをいつも さがしていた
いつか 平凡へいぼんだった自分じぶんえる
遠回とおまわりしても