「素直に泣ける日笑える日」の歌詞 渡辺美里

1993/7/1 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
石井恭史
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからだろう
まえきみだけてる
ライブのかえ
はじめてのキス ほしらす

臆病おくびょう月日つきひ時間じかんのプレゼント
ときめきせてうごきだした汽車きしゃのよう

素直すなおける わらえる こころのスピード あげて
ひとみにうつすメッセージ きっと すきだとえる

かなしいときかみあらうくせもわす
ゆきもれた雑草ざっそうにもやさしくなれる

まばたきするたびに魔法まほうがとけてゆく
大地だいちってつばさひろげそらたか

夕映ゆうばえつつむビルもまちも やがてかがやきはじめる
どんなに二人ふたりきずついても こころ ざさないで

きみとはじめて であったのような 一面いちめんひろがる夕焼ゆうやぐも
なにかがいま かわりはじめた Ah…

臆病おくびょう月日つきひ時間じかんのプレゼント
ときめきせてうごきだした汽車きしゃのよう

素直すなおける わらえる こころのスピードあげて
ひとみにうつすメッセージ きっと すきだとえる

あんなにとおくにいたきみが こんなにちかくにかんじる
こぼれたなみだかずだけ ずっと はなさないで