1. Caramel Blood歌詞

「Caramel Blood」の歌詞 渡辺美里

2002/7/10 リリース
作詞
川村真澄
作曲
石井妥師
文字サイズ
よみがな
hidden
さむ夜更よふけの毛布もうふのように
きみかみ 手繰たぐせる
見下みおろす たそがれ
土煙つちけむりがってた

ひと一番いちばんちいさなゆび
なぜ約束やくそくするのだろう」
永遠えいえん意外いがいみじかいと
きみぼくむねをたたいた

あいがすべてだよとえない
時代じだいぼくらはえてゆくのさ
臆病風おくびょうかぜばされないように
ながぼしまどわないように

いいかげんなぼくしかとき
キャラメルのにおいがした
きみつよさが 完璧かんぺきなのは
なつかしくて やさしいから

こころはなれたくても たぶん
もとめるながれてる
展示場てんじじょうあとの 野原のはら
きゅうきみきしめてみる

ずっと一緒いっしょだよとうのが
こんなにむずかしいのに気付きづいた
だから このにぎりしめているよ
たとえきみわらっても いても

くちびるをそっとんでみたら
あまかおりがするだろう
こころわすれたくても きっと
もとめるながれてるから

あいがすべてだよとえない
時代じだいぼくらはえてゆくのさ
臆病風おくびょうかぜばされないように
ながぼしけぬよに

ずっと一緒いっしょだよとうのが
こんなにむずかしいのに気付きづいた
だから このにぎりしめているよ
たとえきみわらっても いても