「JUMP」の歌詞 渡辺美里

1991/7/6 リリース
作詞
渡辺美里
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
はは乳房ちぶさむこがわ
はな みつめていたよ
バスていには うす
うみのにおい かすかにしてた

ぼくのこころと きみのこころ
えられない フェンスがみえる
自分じぶん自分じぶんゆめ
ふれるために あるきはじめる

Doing our best Doing our best
よりたかく よりとお
Doing our best Doing our best
よりはやく よりつよ

きみがまれた 世界せかいなにきたの
きみがまれた 世界せかいなにこるの
素直すなおなやさしさで きてゆきたい
Feel for you

ぎゆく 季節きせつかんじて
わることない 永遠とわいかけてる
みどりもりにもやがては
しろゆきりつもる ふゆ
しろゆきりつもる ふゆ

子供こどものように きたいよる
くじけそうな さびしいとき
いつかきたみち たどればそこに
きみかおが うかんでくるよ

Song for you Song for you
きみがくれた花束はなたば
Song for you Song for you
きみがくれたぬくもり

あの あの場所ばしょ谷間たにまはげしいあめ
あの あの場所ばしょきみあつ歓声かんせい
かきされたことを おぼえているよ
Song for you

かがやきつづける ほしにも
ひとつのいのち えてはまれてくる
本当ほんとうかなしみ づいて
いつか 自分じぶんちからつのさ
いつか 自分じぶんちからつのさ

こごえるつぼみに もうすぐ
まばゆいひかり いきづくはる
Shining my tears
Shining my dreams
Shining my stars
このむねのときめきだけは わすれない
このむねのときめきだけは わすれない

かがやきつづける ほしにも
ひとつのいのち えてはまれてくる
本当ほんとうかなしみ づいて
いつか 自分じぶんちからつのさ
いつか 自分じぶんちからつのさ

Lalalalalala…