1. eyes歌詞

「eyes」の歌詞 渡辺美里

1985/10/2 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
木根尚登
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざまし時計どけいるまでてない
っきなパジャマのなか
気持きもち毎朝まいあさ あばれてた
どんなことでも できるがした

かたブラシの あのいたさが
過保護かほご仔猫こねこのように
なにらないでいたくない
とお世界せかいてみたい

一度いちどえないまま
ぎてくはずのひと
ひとこと つたえたい
えて うれしかったと それだけ

ひとり さびしくならないで
さよならにしずとき
なに大事だいじなことなのか
じないでたしかめたい

ロードショーになら ひとりでもける
あっけなくわったこい
つめりすぎたときみたい
いたみだすのは いつもあとから

工事こうじ現場げんばにはあたらしいビルディング
じっとつだけじゃダメさ
まちは さりげなくおしえてた
あるつづけていけそうよ

かなしい出来事できごとさえ
ちからえるように
言葉ことばにしないまま
むねに ためているけれど いつでも

つらく無口むくちにならないで
理由りゆうもなく けてきても
あさだれにもあたらしい
一日いちにち用意よういしてる

ひとり さびしくならないで
さよならにしずとき
なに大事だいじなことなのか
じないでたしかめたい

つらく無口むくちにならないで
理由わけもなく けてきても
あさだれにもあたらしい
一日いちにち用意よういしてる