「姉妹どんぶり」の歌詞 渡辺麻友,浦野一美

2012/5/30 リリース
作詞
秋元康
作曲
鶴田勇気
文字サイズ
よみがな
hidden
うちまえまで
むかえにたよ
ねえちゃんの
かれくるま
クラクション 合図あいずしてる
まどから
ちいさくげキッス
もし あなたに
かれ できたら
紹介しょうかいしなさい

季節きせつ花束はなたば
そっとして
ろうとしたのに
となり

ごめん ってなかったね
運命うんめいのいたずら
かれわたしはラブラブちゅう
この てんになったよ
まさか こんなこと…
どんなかおして
2人ふたり 見送みおくればいい

ふるいドラマを
ているみたい
いもうとから
あやまられて
なんだかおこれないし…
そうづいたら
よくってたの
にいちゃんの
つもりだった
キスをするまで…

恋愛れんあいはいつでも
自由じゆうなものだよ
いけないことだからか
どきどきした

まあね しょうがないけどね
微笑ほほえんであげられない
かれとあなたが似合にあぎて…
それじゃあ かれわたし
そうよ おねえちゃんと…
みんな 仲良なかよ
3人さんにん ドライブしよう

まるで姉妹しまいどんぶりね
かれきになって
どこかこのみが
てるんだね
まるで姉妹しまいどんぶりね
にくったらしいけど
わかりえるよ
あねいもうとだから