1. カラス歌詞

「カラス」の歌詞 湘南乃風

2005/4/6 リリース
作詞
湘南乃風
作曲
湘南乃風
文字サイズ
よみがな
hidden
やめてたまるか おまえおれれたカラスさ
一生懸いっしょうかけた! 一度いちどきずな(一度いちどきずな) 心配しんぱいするな (心配しんぱいするな)
最低さいていだけど最高さいこう だって ずっと

いつまでも ずっと いつまでも
なぐって けなしいてぇダチがいるから
いつまでも ずっと いつまでも
とおはなれても そばにいる 間違まちがいねぇ

よう! 喧嘩けんかをそろそろやめて
ケンタでめしおごるぜ 博打ばくちかせいだかね
風切かぜきって肩並かたならべて
おな舞台ぶたい夢見ゆめみてたのに突然聞とつぜんきいた夕暮ゆうぐ
決意表明けついひょうめいさきくぜ!」「わりぃな」

そうってひとったフレンド「ちょっとてって」
「マジつれえ」ってすべてて勝手過かってすぎる おまえだけ
カラスのはなとおくへ
それにくらべておれはゴミやまさくら
つけたくてあせって嫉妬しっとばっか
必死ひっしだったつよがってたんだ かってくれ

いつまでも ずっといつまでも
なぐって けなしいてぇダチがいるから
いつまでも ずっといつまでも
とおはなれても そばにいる 間違まちがいねぇ

まえいなくなって一人ひとり ゴミまみれの毎日まいにち
ともかんじた気持きも大事だいじに マジちに
そうじゃねえと わすかおがねぇ なのに Oneワン Dayデイ
終電降しゅうでんおりたらいないはずのおまえがなんで?
あるいてんだ「おいっ!」めたおれ

だれもいないホームで「もう関係かんけいない」と
唾吐つばはいて またはなれてくおまえ背中せなか
「ふざけんな!」とわか
(でも) おれねがってた「また一緒いっしょに」って言葉ことば
だがそらからはかなしみのあめ

でも あれから なんだかになる本当ほんとうとこ
おもたる場所ばしょ 必死ひっしさがし やっと
つけた おまえはやっぱはじめてた仕事しごと
あたらしい仲間なかま一緒いっしょにやってたのを
おどろき このときもまた嫉妬しっとおれはじっとしてられるわけがねぇ
近付ちかづ一歩一歩いっぽいっぽ 気付きづいた仲間なかま一人ひとり口開くちひらく そっと
「あいつのこと おしえてくれ なにしてるのか?」

「そうか、おまえが あいつの自慢じまんのカラスか?」
「あいつなぁ『おれ仲間なかまはみんなすげぇ
だから絶対負ぜってぇまけらんねぇすよ』っておまえってたぞ」
「タバコあんのか?」
「そういえば あいつこんなうた うたってたなぁ」

心配しんぱいするな おまえおれれたカラスさ
一生懸いっしょうかけた! 一度いちどきずな やめてたまるか
最低さいていだけど最高さいこう WORSTワースト!

きカラスよ まわ
よごれたぶんだけかがやけるなら
よどんだまちせ (さぁ) かずに
ただ大人おとな自分てめえまもるだけ ならおれらはおれらでくだけ
見下みくだすんなら 見下みくだせー!そうさおれらが… WORSTワースト!
きカラスのもとよごれたぶんだけかがやけるから
よどんだまちごとらせ いなくゴミらせ
ただ大人おとな自分てめえまもるだけ ならおれらはおれらでくだけ
いま旅立たびだちの夕焼ゆうや

いつまでも…