1. 旅の途中...歌詞

「旅の途中...」の歌詞 湘南乃風

2004/8/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いま俺等おれらまえにある一本いっぽんみち そのさきなにがあるか見届みとどけようぜ!

あるいてこうぜどこまでも まらないまれない
未来みらいいかけて 一歩踏いっぽふして
あるいてこうぜどこまでも いたりわらったりおこったり
かぜかれて

いつも見慣みなれたかべ落書らくがおれをカギのころからてた
チャリンコですりけた街並まちなみ おれ成長せいちょうとともにわり
いまじゃちょっとは大人おとなになりきれないけど言葉ことば
おもいつめ湘南しょうなん錦飾にしきかざため

あるいてこうぜどこまでも まらないまれない
未来みらいいかけて 一歩踏いっぽふして
あるいてこうぜどこまでも いたりわらったりおこったり
かぜかれて

なつよるにおぐとおもすよ 提灯ちょうちんかりえたまつりのあと
将来金持しょうらいかねもちになってデケェことやろうぜ なんてってたよな
あの頃何ころなにかんがえてかったけどたのしかったな』
一晩中熱ひとばんじゅうあつかたるツレにまなぶ それにまさるものなど
とも別々べつべつみち心一こころひとつにして

あるいてこうぜどこまでも まらないまれない
未来みらいいかけて 一歩踏いっぽふして
あるいてこうぜどこまでも いたりわらったりおこったり
かぜかれて

人生じんせいというたび途中とちゅうゆめのかけらをあつめる夢中むちゅう
つかれたときうみいえ昼寝ひるね さけでもんで充電じゅうでん
いつかは家族かぞく宇宙遊泳うちゅうゆうえい それを生中継世界中なまちゅうけいせかいじゅう
気付きづけば中年酔ちゅうねんよっぱらってれる終電しゅうでん あっという80年はちじゅうねん

夢追ゆめおえよ ながれる時代じだいまんないぜ
夢追ゆめおえよ 未来みらい自分じぶんほこれるように
夢追ゆめおえよ ながれる時代じだいまんないで
夢追ゆめおえよ まだまだこれからだ だから

あるいてこうぜどこまでも まらないまれない
未来みらいいかけて 一歩踏いっぽふして
あるいてこうぜどこまでも いたりわらったりおこったり
かぜかれて

あるいてこうぜどこまでも まらないまれない
未来みらいいかけて 一歩踏いっぽふして
あるいてこうぜどこまでも いたりわらったりおこったり
かぜかれて

これがはじまり たび合間あいま自分じぶんあじだし
そこにこそ本当ほんとう価値かちがあり