1. 晴伝説歌詞

「晴伝説」の歌詞 湘南乃風

2004/7/7 リリース
作詞
湘南乃風
作曲
湘南乃風
文字サイズ
よみがな
hidden
数多かずおおくの自由じゆうねが
数多かずおおくの不自由ふじゆうたたか
家族かぞく親友しんゆうとも
とおくのなにかをねら
とどくとしんじてやまない
不器用ぶきよう
ロケット花火はなびのように
がむしゃらに
っすぐに
あのそらへ あのそら
けんじゃねぇ
くんじゃねぇ
おれおれであるため
自分じぶんそら自由じゆうそば
最後さいごわらえるように
もうまった意味不明いみふめい
意味不明いみふめい (なんで)
皮肉ひにくきみ れぇ
(なぜなら)
日々ひび GREYグレイ規律きりつ
しばられ しばらくは
空見そらみてたんだ
ひねくれた ミテクレ
(だけど)
てくれ ててくれ
いびつでも 一途いちず
(ワン) 1,ワン (トゥー) 2,トゥー
(スリー) スリー
そう おまえらが所詮しょせん
足掻あがいたところ
とどかぬゆめたかかべ
それよりも地味じみ地道じみち
セカセカ
あせかかなきゃ駄目だめ
だからはたらけだなんて
ウルせぇ
なんでみとめて
くれねーんだ 一度いちど
おれ人生じんせいだろうが
たった一度いちど
グッと こらえて
なみだでにじんだ
あのそらへ あのそら
けんじゃねぇ
くんじゃねぇ
おれおれであるため
自分じぶんそら自由じゆうそば
最後さいごわらえるように
無理むり 無理むり 無理むり
無理むりくりしばけんな
見透みすかされたのが
不自由ふじゆうだとくるしみ
普通ふつうきれずに
ギリギリに
ビリビリはし緊張感きんちょうかん
それをちから
いちからくがかた
むねひびかない日々ひびじゃ
意味いみ
むか栄光えいこう彼方かなた
いどんじまう
こうずな性格せいかく
きどってるやつらに
指立ゆびたてて (うたう)
かつては恩師殴おんしなぐ
恩知おんしらずも
いまは もうちが
(どうちがう!) もう本気ほんきだ!
窮屈きゅうくつ教室きょうしつならば
今日きょうからは おさらば
教科書きょうかしょにねぇ
おれ大事だいじなもの
つけたんだ

あめあと 希望きぼうはし
かぜとも一人走ひとりはしった
れとしん昨日きのう明日あした
きるよろこびを
れてった
そと
もうてらんない
あまりのあつ我慢がまん限界げんかい
あせはじかけ
もう関係かんけいない
VIBESヴァイブス VIBESヴァイブス VIBESヴァイブス
あのそらへ あのそら
けんじゃねぇ
くんじゃねぇ
おれおれであるため
自分じぶんそら自由じゆうそば
最後さいごわらえるように
あのそらへ あのそら
けんじゃねぇ
くんじゃねぇ
おれおれであるため
自分じぶんそら自由じゆうそば
最後さいごわらえるように
数多かずおおくの自由じゆうねが
数多かずおおくの不自由ふじゆうたたか
家族かぞく親友しんゆうとも
とおくのなにかをねら
とどくとしんじてやまない
不器用ぶきよう
ロケット花火はなびのように
がむしゃらに
っすぐに