「覇王樹」の歌詞 湘南乃風

2005/8/10 リリース
作詞
湘南乃風
作曲
湘南乃風
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなに (いまが)さみしくても (一人ひとりじゃねぇぜ)
どんなに (明日あした) こわくても (そんなのたりまえ)
どんなに (きみが) かなしくても (いたっていいぜ)
かわいた砂漠さばくく サボテンのように

なにをやってもらねぇと ダメダメと
ちいせぇかんがしばりつけんの 俺俺おれおれ
嫌気いやけさし いたいが したし訳無わけな
リュック背負しょってよっこいしょって つよくなるため
あのすな彼方かなたOHオー みずもと俺闘おれたたかうけど
どこっても わらねぇ OHオー ダメ出しされあたま

トゲトゲすんなって うるせぇボケ
おれこれでも頑張がんばってんだ めてくれねぇからみがくトゲ
不満ふまん不安ふあん負担ふたんおもわん 苦難くなんみちくぜ 退け!
犯行時刻某日未明はんこうじこくぼうじつみめい 反抗はんこうすんのも面倒めんどうくせぇから 足枷外あしかせはず明日あした

どんなに (いまが)さみしくても (一人ひとりじゃねぇぜ)
どんなに (明日あした) こわくても (そんなのたりまえ)
どんなに (きみが) かなしくても (いたっていいぜ)
かわいた砂漠さばくく サボテンのように

なんか なかなかうまくいかない でもまだまだ おれけない
カラカラ炎天下えんてんかのせいか あれからなみだない
たまたま意見合いけんあわないとき 仲間誰一人なかまだれひとりもいない
なんてかんぐっちゃって 頑張がんばったけど バカだからこたない
そんなムーンライトひかくらよる れたおれにくれた突然とつぜんやさしさ
気張きばらなくても もう大丈夫だいじょうぶ」って「もう一回勝負いっかいしょうぶして」と きみなみだ

びて復活ふっかつ! 起死回生きしかいせい 今大逆転いまだいぎゃくてんだ~!!
一人ひとりじゃねぇおれにゃ もう弱点じゃくてん
けないたたかいなどいと あいってってくれたきみがいたから
(おれは) かならわれる ひとつになれれば かわいたこころはなが!

どんなに (いまが)さみしくても (一人ひとりじゃねぇぜ)
どんなに (明日あした) こわくても (そんなのたりまえ)
どんなに (きみが) かなしくても (いたっていいぜ)
かわいた砂漠さばくく サボテンのように

元気げんきのあるヤツは? オイッス!!
今楽いまたのしんでるか? オイッス!!
ケガはしてねーか? オイッス!!
まだまだけるよな? オイッス!!
あのころおれらは… 孤立こりつ
手放てばなしかけていた… "こいつ"
でもおしえてくれたから… りず
何度なんどでも挑戦ちょうせん

灼熱しゃくねつ太陽たいようかぜかわききった砂漠さばく
なかさけぶサボテン トゲをゆめはなまも
一滴いってきみずすらものがことなく ふときろ
きみのため 自分じぶんのため みんなのため

どんなに (いまが)さみしくても (一人ひとりじゃねぇぜ)
どんなに (明日あした) こわくても (そんなのたりまえ)
どんなに (きみが) かなしくても (いたっていいぜ)
かわいた砂漠さばくく サボテンのように

どんなに さみしくても
どんなに こわくても
どんなに かなしくても
かわいた砂漠さばくく サボテンのように