1. 自由の冠歌詞

「自由の冠」の歌詞 湯川潮音

2015/5/2 リリース
作詞
湯川潮音
作曲
おおはた雄一
文字サイズ
よみがな
hidden
群衆ぐんしゅうこえをかきしたら
わたしこえこえるとおもっていた

沈黙ちんもくあいだこしかけると
言葉ことばにする意味いみもなくなって

ちいさくこころつぶやいてみても
むなしいこだまのようにひびくだけ

時折訪ときおりたずねてくるのは
かっこーというあわれなとりだけ

わたしこころなかだけを
かごのようにしてんでいる

自由じゆうというえないかんむり
わたしにあなたがかぶせてくれたもの

どこへかうのかまよってしまったら
はじまりをおもせばいい

夢見ゆめみることにつかれてしまったら
だれかのゆめ一緒いっしょればいい

自由じゆうというえないかんむり
わたしにあなたがかぶせてくれたもの

わたし何者なにものでもなくなって
自由じゆうかんむりをそっときしめた