「井戸端ゴシップ」の歌詞 灯油

2015/3/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのこときだよなんてだれかがうそぶ
ひと興味きょうみなどありゃしないのにどうして?
みぎひと嘲笑あざわら吊革つりかわいて
ガタンゴトンはじまるよ車輪しゃりんのループ

れてるぼくいてる
なのにあっちもこっちも皆笑みんなわらっているんだ
どうしてなにからない

始業しぎょうのベルがひび
今日きょうわらない一日いちにち今始いまはじまる
喧騒雑踏けんそうざっとうまぎれてるぼく一体誰いったいだれなんだ

だれにもいっちゃ駄目だめだよとごと共有きょうゆう
人類皆誰じんるいみんなだれもがhole brothes&pole sisters
そんなことあるかなんてだれめたの
うそまことか、真実しんじつなんてだれにもからないだろうが

あっちもこっちも皆笑みんなわらっているんだ
無為むいすかの井戸端いどばたうしゆび

終業しゅうぎょうのベルがひび
なにわらないままぼくわっていく
喧騒雑踏けんそうざっとうまぎれてるタガのはずれた陰法師かげほうし

さぁゴシップにはなかせましょう
あることないことをかたかそうよ
春夏秋冬しゅんかしゅうとううつ
わらない車輪しゃりん閉回路へいかいろ