1. ゴールネット歌詞

「ゴールネット」の歌詞 熊木杏里

2007/7/25 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
文字サイズ
よみがな
hidden
自分じぶんというにおいて
ぼくはきているとおもってた
抑圧よくあつにあおられて
一人前いちにんまえ 気取きどってただけ

まえのめりなかた
ぼくもできているとおもってた
いすのないフルーツバスケットでも
居場所いばしょ さがせるかい?

つきげてくる感情かんじょう
くたびれさせるまえ
どこにいても だれといても
自分じぶんにだけ 夢中むちゅうでいたい

ぼくだけのゴールネットを
らしたくて たたかいにてく
こころからよろこべるただひとつを
ぼくはれたいから

たくさんひとたおれていった
ぼくのむねのまわりで
いいことなんかないのに
わらって それでもきてる

ぼくは今日きょうためきる
おな明日あすない
まぶたから なみだなど
ひろわないで まえてる

それぞれのゴールネットを
らしたくて ゆめている
きっとかなう ぼくはそうしんじている
だってぼくもそうだから

自分じぶんはだかにしたい
つめたいあめ

言葉ことばだけになりびたい
はりさけそうなときも

ぼくだけのゴールネットを
らしたくて たたかいにてく
こころからよろこべるただひとつと
ぼくが出会であえるために