「君の名前」の歌詞 熊木杏里

2009/6/17 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
文字サイズ
よみがな
hidden
もうかないとめた
あのにはかなかった
きみ名前なまえわたしにとって
やさしさとおな

言葉ことばとしてもきに
なってたと今気いまきいた
ひとりになってもきみがくれる
気持きもちもおな

運命うんまいならまたえる
そんなことをおもっているよ
きすぎた未来みらいには
まだすこ無理むりがあったんだ
太陽たいようならまたれる
きみはそうのぞむだろう
出来できすぎた未来みらいには
ただつきのように過去かこかんで

ながかぜにはすこ
きずついてまちかなしい
きみ名前なまえいきまる
わたしわすれたい

つつめばひら気持きも
のみこめば まぶたがねる
なみだになったらきみめる
こととおな

背負せおうことはなにもない
きみはねっているよ
さみしさから退いて
のぞ場所ばしょでまたうんだ
かおをあげてわらってよ
むねってゆけるだろう
よじのぼるそらには
ただすりのようにゆめびて

運命うんめいならまたえる
そんなことをおもっているよ
きすぎた未来みらいには
まだすこ無理むりがあったんだ
太陽たいようならまたれる
きみはそうのぞむだろう
出来できすぎた未来みらいには
ただつきのように過去かこかんで