「時の列車」の歌詞 熊木杏里

2008/5/21 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
文字サイズ
よみがな
hidden
たびさきいたい
ちがうわたし明日あした
むかえてくれる場所ばしょ
いつもあたらしいかお

ゆれるざし むねれて
笑顔えがおはなかえろう
昨日きのういと今日きょういと
きっとむすばれた出会であ

またこうね またどこかで
いましょうね そのときまで
わたしらしく日々ひびごす
とき列車れっしゃは いつでも

ゆめさききたい
いつかあこがれていた
大人おとなになってみても
それはあたらしいとびら

ゆれるこころ はなして
今日きょうだけのことをさがしにゆこう
たことのないそらはじまってゆく
もどれるよ わたし

をつないで さぁかえろう
切符きっぷはもうあるんだから
わたしひとのもとへ
とき列車れっしゃはしるよ

これからのまちへと
わるときがあるけど
ひとがいる その場所ばしょ
今日きょうとどめてるから

またこうね またどこかで
いましょうね そのときまで
わたしらしく日々ひびごす
とき列車れっしゃは いつでも