1. 風の記憶歌詞

「風の記憶」の歌詞 熊木杏里

2006/11/22 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
文字サイズ
よみがな
hidden
あお地球ちきゅうわたしむね
よるかぶ満月まんげつをくれた
大地だいちはなわたしむね
しずまない太陽たいようをくれた

ひと出会であよこには いつもある
いつかわかれにわる夕凪ゆうなぎ

かぜをくぐって うみえたら
きみ宝島たからじまになる
ひとかけらのゆめ
れをびてるさかなのように
よこぎってゆく季節きせつ
きみかなえる奇跡きせき

明日あしたうえとりたちが
夜明よあけけまでにうように
ふね汽笛きてきは はじまりのおと
えない矢印やじるしかべて

きみごしたみじか記憶きおく
いつかながびてむかえにくる

かぜたよりに じたとき
きみ宝島たからじまになる
ゆめかざりながら
珊瑚さんごのようになみにゆられて
がついてゆく季節きせつ
ひとつづきのこのたび