1. わたしだけの場所歌詞

「わたしだけの場所」の歌詞 熊田曜子

2006/4/19 リリース
作詞
CANCION,伊藤心太郎
作曲
CANCION,伊藤心太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
空回からまわあせっては失敗しっぱいばかり
つまらないうわさまわされて

がつくとひらいてたうらないのページ
すこしだけホッとするわたしがいた

ゆっくりとながれて
よろこびもかなしみも

いかけてゆくことよりも
まらないでいること

あきらめかけた今日きょうよりも
あの夢忘ゆめわすれないこと

いつも明日あしたえがいて
いつも明日探あしたさがして

だれらない わたしだけの場所ばしょ

とおまわりかえみち ためいきついた
見慣みなれない景色けしきれたこころ

ぼんやりとまってく 夕暮ゆうぐれのあか
交差点浮こうさてんうかんでる はじまりのあお

足早あしばやとおぎる
人波ひとなみ戸惑とまどいも

いかけられないくやしさ
かえれないせつなさ
うつむいてた昨日きのうだから
明日あしたつめてゆきたい

もっと自由じゆうえがいて
もっとゆめしんじて

さがつづける わたしだけの場所ばしょ

ゆっくりとながれて
よろこびもかなしみも

いかけてゆくことよりも
まらないでいること

あきらめかけた今日きょうよりも
あのゆめ わすれないこと

いつも明日あしたえがいて
いつも明日探あしたさがして

だれらない わたしだけの場所ばしょ