「風と雲と私」の歌詞 熊谷幸子

1994/2/9 リリース
作詞
マイカプロジェクト
作曲
熊谷幸子
文字サイズ
よみがな
hidden
がつけば
いつかあめ
くもから
青空あおぞらがのぞいてた
ずぶぬれのくつ
てて
素足すあしになったら
季節きせつ きぬけた
見上みあげてごらん
ちょっとまり
かがやきだすかぜくも
わたしがいる
いつのにかここに
まぶしそうに
ひとりってる
あの時見ときみえなかった
明日あしたわたしがいる
ほんのすこ
れたをぬぐい
ひとりあるきだしている

夕暮ゆうぐれに
迷子まいごになったなつ
もう二度にどうち
もどれないがしてた
おなみち
何度なんどはしってた
ひぐらしのこえ
きそうになってた
たどりつきたい
たどりつけない
けれど いつか
たどりついてる
明日あした
たとえ雨降あめふりでも
つらいことが
あったとしても
しろいページ
けてっている
明日あした
ほんのすこ
ちがうわたし出逢であえる
明日あした大好だいす

わたし
たとえどんなあさでも
くじけそうに
なったとしても
きのうよりも
まえつめてる
明日あした
ほんのすこ
わたしそらえる
明日あした大好だいす