「夢のつづきを」の歌詞 熊谷育美

2015/1/21 リリース
作詞
熊谷育美
作曲
熊谷育美
文字サイズ
よみがな
hidden
あるいてきたんだね
ここまでやっと辿たどいた
見上みあげた このそらあおさに
素直すなおいてしまう

いくつかなしみをえてきたの
ながくもよ おもとどけて

んでけるなら きみいにくよ
はねひろげて うみわたって どんな場所ばしょでも
こえかせてよ きみはどこにいるの?
わたしはひとり おかうえから そんなゆめているの

こころおだやかになるまで
きっと時間じかんはかかるけど
見果みはてぬ このそらつつんで
やさしくなれるように

季節きせつねがいをきしめて
はこんでくれるわ かぜせて

んできたいよ 両手りょうて ばしたら
わたしんで 微笑ほほえんでみせて
すぐにつけるから
はる彼方かなたへと つづく大空おおぞら


ゆめのつづきをえがいてみせて
ひとりでもあるけるように

んでけるなら きみいにくよ
はねひろげて うみわたって どんな場所ばしょでも
こえかせてよ きみはどこにいるの?
わたしはひとり おかうえから そんなゆめているの