「旅路」の歌詞 熊谷育美

2015/1/21 リリース
作詞
熊谷育美
作曲
熊谷育美
文字サイズ
よみがな
hidden
こころとびら れる指先ゆびさき
いたみさえ ぬぐえたら
ふかあいで うみのように
その身体からだ きしめたい

かなしみにれて なにえなくて
孤独こどくふるえても ねぇ のぼるの?

かぎりない大地だいちへ さけびつづけて
わたしいのりが 水平線すいへいせんかさなるまで
はるかなる旅路たびじの 坂道さかみちえて
あるいてゆくわ あなたのもとへと

きっと いつかは気付きづけるはず
傷跡きずあとえるから

どんな絶望ぜつぼうも えられるつよさを
あらそいのてに ねぇ むくわれるの?

大空おおぞら見上みあげて しんじつづけて
わたしいのりが とりたちにつたわるまで
そよかぜかれて 草原そうげんばたいて
辿たどきたい あなたのもとへと

てそうになったときでも
どうか ひとみじないで
鼓動こどうが こえるから

かぎりない大地だいちへ さけびつづけて
わたしいのりが ほしになりかがやくまで
はるかなる旅路たびじの 坂道さかみちえて
あるいてゆくわ あなたのもとへと