1. 月恋歌歌詞

「月恋歌」の歌詞 熊谷育美

2010/5/5 リリース
作詞
熊谷育美,尾上文
作曲
熊谷育美,尾上文
文字サイズ
よみがな
hidden
暗闇くらやみなかもとめていた
もりであなたに出会であった

月日つきひながながれて
いけのほとりで
あなたと出会であった

もうかんがえることはないよ
ふたりでいればいい
もうこわがることもないよ
ふたりでいればいい

約束やくそくしようよ 指切ゆびき一緒いっしょね と
つきにふたりのちかいをささげましょう
こころとこころがまるかさなれば
やさしくなれることをった

わかれたみち途中とちゅう もどりたくなった
あなたのかげさがした

もう どこにもかないから
やっぱり ふたりがいい
もう 不安ふあんにさせないから
やっぱり ふたりがいい

こんなに素直すなおわたしがいるのです
不思議ふしぎなほどに いとしさげてく
えば 言葉ことばはいらなかった
やさしくかみでていてね

いつか別々べつべつ夜空よぞらかえることを
っているから いとしさすのでしょう
つないだ小指こゆびわすれはしないでと
きとおる このつきいのるの