1. 流星歌詞

「流星」の歌詞 熊谷育美

2015/1/21 リリース
作詞
熊谷育美
作曲
熊谷育美
文字サイズ
よみがな
hidden
しばらくえなかったから なんだかれくさいね
おもいだせなくなるほどに あなたのことばかりかんがえてた

ゆきってますか?
風邪かぜひいてないですか?

いつも心配しんぱいしてくれて ありがとう
元気げんきがないときは 気付きづかれるの
大丈夫だいじょうぶ」と 気丈きじょうこたえても

ほんとはさびしいなんて えなかったから
かお瞬間しゅんかん いちゃってもわらわないでね
毎日まいにちほし見上みあげて つぎえるまで
カレンダーのはしっこ りつぶしてたのは ひみつだよ

たがいのゆめかなえるため はげましあってきたよね
「もうすこしだから、がんばろう」って 電話でんわるまえの口癖くちぐせ

ちゃんとべてますか?
よくねむれていますか?

きたいのは あたりまえのことだけど
こんな日常にちじょうが しあわせだよ
いつか ふたり ほほえむゆめ

こんなやさしいきもちで をつないで
らせるがきても わらずにいられますように
そら えがくあのほしが ながれるころ
もうすぐこの部屋へやに あなたがやってくる

でも、また、かえっちゃうんだね
はなばなれで 不安ふあんになるけど
まばゆほしに ずっと このおもい 大切たいせつなあなたへ

こごえるふゆ えたら はるがくるね
ふたりのおも ふたりが出逢であった季節きせつ
あと何度なんど このよるかぞえればいい
あなたに いたいな いたいな 今日きょう