1. 月光歌詞

「月光」の歌詞 爆風スランプ

1989/4/7 リリース
作詞
サンプラザ中野
作曲
パッパラー河合
文字サイズ
よみがな
hidden
そうさ7月ひちがつよる
そらつきがでかくて
きみをまた
おもしてる
いくらベルでんでも
人影ひとかげのないホテル
じらされたね
ぼく二人ふたり
たった一度いちど
ゆるいくちづけ
なが廊下ろうかの つきあたり
ねぇ ふたつめだよ
こいをしたのは
いつのころわすれていた
こんな気持きも
せつない気持きも
あぁ さしこむのは
つきあかり ムーンライト
はかないのは つめをたてた
きみほそかたらした
月光げっこう

めぐりえたのは 今日きょう
よる動物園どうぶつえん
しのませたのは
きみだぜ
ひかひとみてる
オリにとじこめられて
僕等ぼくら なめあうのを
てる
たった二人ふたり夜行性やこうせい
ぬるい吐息といきを からめたら
もうこえないよ
だれんでも
ぼくみみなかにあるのは
きみこえ心臓しんぞうおと
さぁ そらんで
つきとらえろ
うしなうのは 明日あしたのこと
よるけない
二度にどめない ゆめ

たった一夜ひとよゆめなか
きみわらってげたのか
ねぇ ふたつめだよ
こいをしたのは
いつのころわすれていた
こんな気持きも
せつない気持きも
あぁ さしこむのは
つきあかり ムーンライト
はかないのは つめをたてた
きみほそかたらした
月光げっこう