1. たったひとつ歌詞

「たったひとつ」の歌詞 牧野由依

2015/6/3 リリース
作詞
牧野由依
作曲
滝澤俊輔
文字サイズ
よみがな
hidden
クチナシの花咲はなさほこるころ
とおそらした おもいはあなたへ
“お元気げんきですか?” 手紙てがみくよ
いつもいそがしいフリしてごめん

あたたかな笑顔えがお時間じかん
すべてが宝物たからもの
足早あしばやぎる日々ひびまえ
ほんのすこづけたがした

「ありがとう」素直すなおつたえられたらいいのに
あなたのやさしさとおざけてしまう
心配しんぱいさせては後悔こうかいしてるわたし

からっぽの部屋へやともあかりは
なんだかさみしくいろづきはじめた

弱虫よわむしわたし今日きょうまで
つよがってばかりで
うらはらな言葉振ことばふりかざしては
らずらずきずつけていたね

「ありがとう」なみだがとめどなくあふれてく
ちいさなころからわらないあい
いまでもわたしこころでてくれる

形無かたちないものだから しがりつづけてしまったの
大切たいせつなものをひとつだけ にできればいいのに

本当ほんとうだれよりまもられていたんだね
まっすぐあなたのもとへと
けてくよ

「ありがとう」
「ごめんね」
「ただいま」
『おかえりなさい』
何度なんど何度なんど笑顔えがおこたえた
「お元気げんきでしたか?わたししあわせです」