1. シンフォニー歌詞

「シンフォニー」の歌詞 牧野由依

2006/12/6 リリース
作詞
伊藤利恵子
作曲
北川勝利
文字サイズ
よみがな
hidden
いつか はなしてくれたあいのうた
いつも いつだっておぼえているから

つなつよさを このまましんじてる
ジャスミンのはなかおり そっとれたなら

キラキラかがやいて まぶしいのは きみがいるから
かけがえのいもの それはきっとむねおく あふれて

ひか宝石ほうせきみたい指先ゆびさき
とおはなれた場所ばしょにもとどけたい

った空気くうき笑顔えがおもそのままに
季節きせつうつわっても かれあうなんて

せつない気持きもちなの 子猫こねこみたい かたをすくめて
黄昏たそがれ夕日ゆうひに くるまれていたいから
一粒ひとつぶなみだうみいろを まぜせたら
よろこびをかなでる 七色なないろのシンフォニー

かぜって空高そらたか夜空よぞらこうまで
とどくといいな りばめたほしあつめて

キラキラかがやいて まぶしいのは きみがいるから
かけがえのいもの それはこのむね
やがてあさになって 今日きょう明日あすつづいてくけど
普通ふつう毎日まいにちいとおしくおもえるの

ずっときしめていてね 日溜ひだりのなか