「ユメノツバサ」の歌詞 牧野由依

2006/12/6 リリース
作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにもとおくへ二人ふたりてしまって
あのころ
おさなきみ微笑ほほえみにもうかえれないね

きみわら世界せかいきで
そばにいたい、それだけ
わすれかけたいたみをむね

time goes by
ときながれは二人ふたりえてくけれど
くしたものも夢見ゆめみるものも
そのっておもすよ
いつもきみそば

かなしいことさえおぼえておきたいから
きみ地図ちず
わたしためのページをのこしておいてね

未来みらいからけるかぜ
きみはあの日信ひしんじた
明日あしたはもっとたかがれ……

time goes by
ときぎてもきっとわらぬものがあるの
とどかないから、つけたいから
ゆめつばささがしに
そばにいてね、ずっと……

time goes by
ときながれは二人ふたりえてくけれど
くしたものも夢見ゆめみるものも
そのっておもすよ
time goes by
ときぎてもきっとわらぬものがあるの
とどかないから、つけたいから
ゆめつばささがしに
そばにいるよ、ずっと……