「二度目のハツコイ」の歌詞 牧野由依

2011/7/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あいしてるとえるには まだなが時間じかんがかかるね
素直すなお今言いまいえるのは あなたが大好だいすきです。

ゆめからめたとき これからはじまる一日いちにち
おもいをめぐらせて ココロ キラリ ときめいてる

昨日きのうちがあさ 街中輝まちじゅうかがやいてえたの
道行みちゆ人々ひとびと クルリ フワリ やさしくなれるよ

すこおさなくて かざらないあなた くったくのない笑顔えがお
ちょっぴりいばって わたし肩寄かたよせ はにかむ横顔よこがおこいしてる

をつないで あるきたい その一言ひとことすらえなくて
そでをつかむわたし はやにぎかえしてよ

今日きょうから明日あしたへと やさしくかさねていく日々ひび
えがいた未来みらいは ヒカリ キラリ ひろがっていくよ

おでことおでこを くっつけたときえるあなたのえくぼ
とても可愛かわくて 高鳴たかな鼓動こどう気持きもちに わたしはとまどってる

なんでもかるあなたに 言葉ことば必要ひつようないですか?
大好だいすきだよ!」ってけたら この心満こころみたされるの

いたりおこったり ケンカもよくしたね
でもいつもそこにあったのは 単純たんじゅんこたえだけ
すごくさみしかったの いますぐあなたにいたいよ

これ以上いじょうにない恋心こいごころ あたたかく、くるしく、いとしい
素直すなお今言いまいえること あなたが大切たいせつです。

あいしてるとえるには まだなが時間じかんがかかるけど
素直すなお今伝いまつたえたい あなたが大好だいきです。