「幸せのため息」の歌詞 牧野由依

2006/12/6 リリース
作詞
牧野由依
作曲
牧野由依
文字サイズ
よみがな
hidden
「ねえ、つよがりは可愛かわいくない」キミにいつもわれるけれど
まだ、素直すなおになりきれてなくて きつい言葉ことばきずつけてばかり

さみしくなったときは キミにれていたい
いたい気持きもちだけが先走さきばしって とどかない

もっとキミをきになりたい
いたうそさえ心地ここちよくおもえるの
理想りそう現実げんじつたいしたことじゃないのかもね

ねえ、キミはロマンチストで自分じぶんおおきくせたがるけれど
そう、ホントはわたしおなじで 言葉足ことばたらずで誤解ごかいまね

やさしくかみをなでる ほそながゆび
あまくささやくこえはなしたくない ずっと…

キミの背中せなかほほよせた
この一瞬いっしゅんさえ大事だいじにしたいから
Um…いまにもけちゃいそうなしろゆきがひらりとちた

もっとキミをきになりたい
不確ふたしかなこいでも一緒いっしょにいたい だけど
理想りそう現実げんじつに ふとため息出いきでちゃうのかもね