「雨降花」の歌詞 牧野由依

2006/12/6 リリース
作詞
牧野由依
作曲
F.GIRAUD
文字サイズ
よみがな
hidden
とおぎた かぜのこしたのは
なつかしいにおいと 「ぽつり…」しずくおと
キミのうえひかりはじけてゆく
とどけたい言葉ことばむねおくにめぐる

あめのカーテン ざされたままの陽射ひざ
かさなった 黄色きいろ長靴ながぐつてて
季節きせつかんじてた

あめそそぐ かすかにこごえるはな
そっと ひとみじたなら
ゆめなかであたためてあげるよ…

なみえる やさしいあめ模様もよう
しずかにひびいてる「ぽつり。ぽつり。ぽつり…」

みずうえ金色きんいろける朝陽あさひ
そのぬくもり あふれるかがやきしめて
未来みらいしんじてた

あめつづきほこるしろはな
すこ微笑ほほえんでえたけど
大丈夫だいじょうぶ 背伸せのびしないで平気へいきだから…

あめはいつかやんで そのはなびららすだろう
こころいた 雨降あめふりばな
キミのこと わすれないとちかうよ