「ディストピア」の歌詞 犬神サーカス団

2007/11/7 リリース
作詞
犬神情次2号
作曲
犬神情次2号
文字サイズ
よみがな
hidden
ありふれた風景ふうけいがとてもかなしくえたのさ
「どうして」とつぶやきしゃがみ
ながさけんでもだれたすけちゃくれない
薄汚うすよごれたこのまち屈辱くつじょくのろいをささげる

けがれたけものきば
無数むすうひとみむね
えない明日あしたおびえながら
悲痛ひつうよるをくりかえ

何処どこにいても私一人あたしひとりなら
透明とうめいになりたいの

真実しんじつうそ見抜みぬけずに
あやまちばかりをかさねる
あたしだれもが遠巻とおまきに
ややかなかおして嘲笑あざわら

何処どこにいても私一人あたしひとりなら
すべてをこわしたいの

ありふれた風景ふうけいがとてもかなしくえたのさ
「どうして」とつぶやきしゃがみ
ながさけんでもだれたすけちゃくれない
薄汚うすよごれたこのまち屈辱くつじょくのろいをささげる

いつわりの自由じゆうれた
おろかなたみめる
誓約せいやくはいつもまもられず
禁断きんだん果実かじつばす

何処どこにいても私一人あたしひとりなら
せめて奇麗きれいえたいの

ありふれた風景ふうけいがとてもかなしくえたのさ
「どうして」とつぶやきしゃがみ
ながさけんでもだれたすけちゃくれない
薄汚うすよごれたこのまち屈辱くつじょくのろいをささげる