「あずさ2号」の歌詞 狩人

1977/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あした わたしたびます
あなたの
らないひとと二人ふたり
いつか あなたと
くはずだった
はるまだあさ信濃路しなのじ
先々さきざき
おもすのは
あなたのことだと
わかっています
その さびしさが
きっとわたし
えてくれると
おもいたいのです
さよならは
いつまでたっても
とてもえそうに
ありません
わたしにとって
あなたはいま
まぶしい ひとつの
青春せいしゅんなんです
8時はちじちょうどの
あずさ2号にごう
わたしわたし
あなたから 旅立たびだちます

都会とかいのすみで
あなたをって
わたし季節きせつ
とりのこされた
そんな気持きもちの
なかのあせりが
わたしたび
さそうのでしょうか
さよならは
いつまでたっても
とてもえそうに
ありません
こんなかたちで
わることしか
できないわたし
ゆるしてください
8時はちじちょうどの
あずさ2号にごう
わたしわたし
あなたから 旅立たびだちます
さよならは
いつまでたっても
とてもえそうに
ありません
こんなかたちで
わることしか
できないわたし
ゆるしてください
8時はちじちょうどの
あずさ2号にごう
わたしわたし
あなたから 旅立たびだちます