1. 地下鉄にのって歌詞

「地下鉄にのって」の歌詞

1972/12/21 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえきみ なにはなししてるの
だからさ きとれないよ
もっとおおきなこえで もっとおおきなこえ
でなけりゃ つぎえきにとまったら
はしすまでの あのわずかなしずけさにはなそうか
いま 赤坂見附あかさかみつけをすぎたばかり
新宿しんじゅくまでは まだまだだね

そうきみ とってもよかったの
今日きょう映画えいがはとても
もっとそばにおいで もっとそばにおいで
車輪しゃりん悲鳴ひめいなにもかも
こなごなに ってしまう
もうおだやかなしずけさにもどれない
いま 四谷よつやとおりすぎたばかり
もううんざりするほど いやだよ

ねえきみ もうおりてしまおう
だからさ つぎえきでさ
ここはどこのえきかな ここはどこのえきかな
いいさ つぎえきにとまったら
なにかをはじめるように そこからあるいてみよう
つぎでおりるよ きみももちろんおりるんだろうね
でもきみはそのまま ってもいいよ