1. 雫歌詞

「雫」の歌詞 玉城千春

2011/11/23 リリース
作詞
田中花乃
作曲
玉城千春
文字サイズ
よみがな
hidden
いま Radioからこえる
なつかしいMelody
あなたといたLoveSong

ふと せてくる
あまくてにがいMemory
ひとつぶ こぼれおちてゆく

そっと ばしたなら
ひとつになれた 二人ふたりだったでしょう
いつか えらんだ未来みらい
別々べつべつあされてきたけれど
それでいい

なぜ おもいをげるには
おそすぎるんだと
あのときめたのだろう

ただ いつも笑顔えがおでいた
あなたのとなりで
わたしわらっていたかった

ずっと きになるほど
きとえなくて いたりもしたよ
けれど あなたがくれたのは
いつだって かなしいだけのなみだじゃない
ありがとう

むねくるしいよ
でもかってるよ とおあめのように
あわこころたした
記憶きおくしずくは もう そらかえ

きっと ばしたなら
ひとつになれた 二人ふたりだったでしょう
それでも えらんだ未来みらい
別々べつべつあさらしつづけてる
今日きょう明日あしたも ずっと