「二度と愛せない」の歌詞 玉木宏

2004/12/15 リリース
作詞
Sumitada Amumano
作曲
Takeo Miratsu
文字サイズ
よみがな
hidden
二人ふたりつけた 路地裏ろじうらのカフェ
なれた景色けしき無理むりやりかき
かさねた時間じかんあせおも
あなたをとおくへはなしてしまった

おものかけらでいま うごけないほどたされ
てきれずかかえてる もろいぼくがいる

二度にどあいせない あいせるわけもない
ぼくらす えない二人ふたり日々ひび
ときなみもどれるものなら
ぼくえる あなたをはなさないと

見失みうしないそうで しずんだとき
いつでもわらって 背中せなかたたいた
ゆめにしたら むかえにくと
きれいな言葉ことばであなたをよごした

もとこいよりも あたこいがいいね
気付きづいたら 大切たいせつなあなたはもういない

二度にどもどれない もどれるわけもない
だけどつづく それぞれのながみち
たされないこと うたがうべきじゃない
いつかきっと またえるとしんじてる

かぞえられない無数むすうほし
おな夜空よぞらを どこかで見上みあげているんだろう…

二度にどあいせない あいせるわけもない
ぼくらす えない二人ふたり日々ひび
ときなみもどれるものなら
ぼくえる あなたをはなさないと