「Vivid Telepathy」の歌詞 白銀の意思 アルジェヴォルン ED 玉置成実

2014/11/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つめこころ ひらいて

つよがりとよわさのループ
ねえすこしは れたはずだよ
言葉ことばにしてもすべてのことは わからないと
それだけはおぼえたの

こんなものじゃない
自分じぶん気付きづいて
勇気ゆうきせたなら 世界せかいわっていく

ひとりじゃらなかった あのTELEPATHY
みちびうし姿すがた とてもまぶしい
だからわたしをそらさずきみてる
とどくと しんじている

おなじようで だれもがちが
きな場所ばしょゆめねがいも
不安ふあんになると
大人おとなだから、仕方しかたない」と
かせてみたりね

こんなときじゃなきゃ
素直すなおになれない
大事だいじなものなんて とっくにっているわ

意識いしきめあげてく あのTELEPATHY
きざんだ 過去かこすべよみがえらせる
たとえとおくにはなれてても れなくても
いつでも かんじている

あのとき きみがくれた VIVID TELEPATHY
わした 視線しせんじょうひかりけて
たとえとおくにはなれてても れなくても
いつでもかんじている

ひとりじゃらなかった あのTELEPATHY
みちびうし姿すがた とてもまぶしい
だからわたしをそらさずきみてる
とどくと しんじている

つめこころ ひらいて